Glock18C

Glock18C

Glock18Cのカスタム内容

デトネーター製スライド含めて外装パーツ組込及び作動調整をご依頼頂きました。GBBハンドガンではもはや常識ですが、やっぱり社外品のスライドは無加工では正常に動きませんね...。すり合わせ等の調整は必須です。社外品スライドに交換するとスライドの重量が上がる為、放出バルブを交換する事も重要になりますね。

Glock18Cのカスタム項目

マルイ製グロック18C・GBB(お持込での作業依頼)

・社外品外装パーツ組込

・作動調整

Glock18Cの関連コンテンツ (DETONATOR,GBB,Glock,MARUI)

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

ZETA-LAB製モシンナガン カスタム作業

お客様からのご依頼でZETA-LAB製モシンナガン(ガスボルト)の「着脱式マガジンへの構造変更」、「グリーンガス(CO2)方式への変更」、「ストック内にグリーンガスレギュレーターを内蔵」、「木製ストッ・・・ 

(2018.10.14)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。