L85A1

L85A1

L85A1のカスタム内容

オークションで購入後、すぐに壊れてしまった、との事でご依頼頂きました。今回のアーミー製L85は、ほぼG&G製のクローンですので、抱えている問題も同様です。メカBOXがPSG1規格のロングストロークの為、そのままの状態でフルオートで作動させた場合はかなりの確立でピストンが破損します。解決策としてはピストンのショートストローク化が正攻法となりますが、予算を掛けたくない場合はバッテリーの電圧をかなり下げればだいぶ軽減できるかもしれません。(ニッカドの7.2Vミニバッテリー等)
今回は同時に接点の修理作業も行ってあります。L85の場合、接点方式もPSG1同様に「電磁ブレーキ」付きの回路になっていますが、この方式は各端子の接触面積がかなり微妙な為、少しでも接点が磨耗してくると作動不良が発生します。ある程度の磨耗は接点の形状を再調整すれば対応出来ますが、今回のように磨耗が激しい場合は金属板から切り出して、新規製作し修理を行います。

L85A1のカスタム項目

アーミー製 L85A1(お持込での作業依頼)

・修理作業

・ピストンショートストローク加工

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。