Tavor Pro

Tavor Pro

Tavor Proのカスタム内容

9.9Vバッテリー使用を前提としたハイサイクルカスタムをご依頼頂きました。9.9Vバッテリーを使う場合は接点への負担が大きくなりますのでFET回路含めた電装系の強化は必須になりますね。バッテリー収納場所もARES製品同様のバットプレート側に変更済みです。S&T製のタボールはハンドガード側へのバッテリー収納が標準ですが、必要以上に配線が長くなりますしバッテリー交換も面倒なので当店では配線引き直しの際はバットプレート側への変更をお勧めしています。特徴的なフロントKITもネジ頭が突き出していてサプレッサーが入らない等の問題がありましたので改善させて頂きました。

Tavor Proのカスタム項目

S&T製Tavor Pro Flat Top Suppressor(お持込での作業依頼)

ハイサイクルカスタム

外装パーツ加工

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

ZETA-LAB製モシンナガン カスタム作業

お客様からのご依頼でZETA-LAB製モシンナガン(ガスボルト)の「着脱式マガジンへの構造変更」、「グリーンガス(CO2)方式への変更」、「ストック内にグリーンガスレギュレーターを内蔵」、「木製ストッ・・・ 

(2018.10.14)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。