AK47TDI-STYLEBattle proof In Israel

AK47TDI-STYLE

実戦的かつスタイリッシュなAK用カスタムパーツを多数開発しているのがイスラエルに本拠地を置くTDIアームズ社です。イスラエルはその土地がらが関係し、バトルプルーフ(実戦実証)された多くの優秀な銃器(UZI、ガリル、デザートイーグル等)を誕生させている銃器国家としても有名です。同社が製造しているカスタムパーツをリアルに再現し、フルメタルコンプリートとして仕上げたのが今回ご紹介するAK47TDI-STYLEです。PMC装備がより一層映えるタクティカルAKを抜群の実射性能に仕上げてBe-MAXフルメタルコンプリートとしてお届け致します。※この商品は受注後お取り寄せしての製作となります、在庫確認後料金先払い制となります。代引き発送はできませんのでご注意ください。

AK47TDI-STYLE

外部カスタム

迫力のNoveskeハイダー 大口径ショットガン並の銃口サイズが相手を威圧するNoveskeハイダーを装備。接近戦で銃口を向けられた相手は強烈な心理的プレッシャーを感じるだろう…。(14mm逆ネジ) TDI-STYLEグリップ 手の平にピタッと吸い付くフィンガーチャンネル付TDI-STYLEグリップを採用。イマイチしっくりこない純正グリップとは比較にならない程の一体感を提供。 高剛性を実現する一体成型フロントインナーシャーシ フロント周りの剛性UPに貢献する一体成型フロントインナーシャーシ、ガスチューブ部分を一体成型とする事でアルミ製アウターバレルだけでは得られない高剛性を実現。 最大で13.2Vバッテリーまで収納可能な大容量バッテリースペース 前述の一体成型フロントインナーシャーシにより、バッテリー収納スペースが飛躍的に拡大。従来、8.4Vバッテリーまでが限界だったレシーバーカバー内には最大で13.2V(11セル)バッテリーまで収納可能。これによりハイサイクル系AKカスタムの可能性が一気に高まる。※当店出荷時での推奨バッテリーは9.6V TDI-STYLE AKフォールディンググリップ レールシステム対応のTDI-STYLE AKフォールディンググリップが付属。 TDI-STYLEレールハンドガード TDI社LHV-47タイプのタクティカルレールハンドガードを標準装備。クーリングホールや補強リブ形状等、複雑な形状をリアルに再現。タクティカルシーンでは必須となりつつある上下左右4面レールシステム。 全身金属、フルメタルボディー レシーバー本体やフロント周りも前進金属のフルメタル。モールドで再現されがちなトリガーピン、シアーピン等も別パーツを埋め込みリアル感を向上。 スチールプレス製フォールディングストック SMG並のコンパクトさを可能にするスチールプレス製フォールディングストック。(ストック折りたたみ時:535mm) メタルチャンバー装備 スチールプレス製600連多弾数マガジンが1本付属。 600連多弾数マガジン付属 エアーロス低減やチャンバーパッキン保持性に優れ安定した初速を実現する一体型メタルチャンバーを装備
AK47TDI-STYLE

AK47TDI-STYLEのご注文はこちらから ¥67,400


よくあるご質問

「フルメタルコンプリート」へのお客様からのお問合せ内容とお答をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。ご不明な点や解らないことがございましたら、「よくあるご質問ページ」をご覧ください。

AK47TDI-STYLEの関連コンテンツ (AK47,Noveske,TDI,カラシニコフ)

AK47TDI-STYLEの
ご注文はこちらから

67,400

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。