BHI SOPMOD Krinkov PDW

BHI SOPMOD Krinkov PDW

ブラックハートインターナショナル(BHI)社の2008年度版SOPMODクリンコフPDWがLCTよりモデル化、Be-MAXフルメタルコンプリートシリーズより登場! AKならではのストイックなフォルムをベースとしながら機能美と発展性を兼ね備えたスタイルとなる本機には贅沢にも実銃用K3ハンドガードを搭載。全身・各部がスチールプレス製法で構成されたこだわりのルックスはもはや実銃との違いが見当たらないといっても過言ではない。Be-MAXが威信をかけてお送りするハイエンドモデル!

BHI SOPMOD Krinkov PDW

外部カスタム

SAMSON 実物K3ハンドガード K3-TYPEのレイルハンドガードにはミリタリースペック(軍規格)水準を満たすSAMSON社の実銃用パーツを使用している。曲面と無数の溝の組み合わせが他に類を見ない独特なシルエットを生む。レプリカとの絶対的な違いを目で、肌で、感じてほしい。 クリンコフ・フラッシュハイダー スチールより丁寧に削りだされた特徴的な形状のクリンコフ・フラッシュハイダーは、オブジェと言っても通用するほど上質の仕上がりとなっている。 リアル・アウターバレル 高剛性を持つスチール製アウターバレルは、半ばハンドガードで隠れてしまっている部分まで妥協のない仕事が見て取れる。 フルスチールF/Rサイト フロント&リア・サイト部もスチール仕様。特にフロント部分はスチールロストワックスによるスチール鋳造となっており、よく見られる亜鉛ダイキャストとは一線を画す仕上がりだ。 スチールプレス・レシーバー&トップカバー 冷たい輝きを放つ重厚な漆黒のスチールプレス・レシーバー&トップカバーはエッジの立った武骨なリアル志向の造りとなっている。実銃同様、ワンプッシュでトップカバーが開き、スティックタイプバッテリーを収納可能となる。細部の刻印もリアルに再現。 スチール削り出しサイドマウントプレート AKに発展性を持たせるサイドマウントプレートを標準装備。レイルマウントを増設すればスコープ等を搭載可能となる。 MINIMI SAW TYPEグリップ SAWタイプグリップを装備。マットな表面仕上げで肌によく馴染み、ワイドな安定感を持つ。 トリガーガード・マガジンキャッチ トリガーガード一体型のマガジンキャッチは厚手のグローブを装着したままでの操作をも容易にしてくれる。 クレブスMark IVセレクターレバー ワイドマガジンキャッチ同様、機能性を重視したフォルムのスチール製セレクターレバー スチールプレス・フォールディングストック 無骨にしてシンプルなルックスのストックを折りたたむ事でコンパクトな携行が可能となる。基部には可動式のスリングスイベルを搭載。 スチール製チャージングハンドル 大き目のチャージングハンドルは可動ギミックが備わっており、容易にホップアップダイヤルにアクセスできる。 スチールプレス AK600連マガジン 数あるAkマガジンより、本機の外観を損ねないスチールプレスをチョイス。馴染みあるワンタッチ着脱は健在。当然、他のAkマガジンも使用可能だ。 HDガンケース HDガンケース付属バージョンも選択可能。銃本体にアクセサリパーツを装着したまま収納可能な容積を持つ。1つの銃に1ケース欲しい使い勝手のよいガンケース。
BHI SOPMOD Krinkov PDW

BHI SOPMOD Krinkov PDWのご注文はこちらから ¥169,900


ガンケース:
よくあるご質問

「フルメタルコンプリート」へのお客様からのお問合せ内容とお答をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。ご不明な点や解らないことがございましたら、「よくあるご質問ページ」をご覧ください。

BHI SOPMOD Krinkov PDWの関連コンテンツ (AK47,BHI,Krinkov,PDW,sopmod)

BHI SOPMOD Krinkov PDWの
ご注文はこちらから

169,900

ガンケース:
工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。