LMT MRP

LMT MRP

ハイクオリティーな各種カスタムパーツを製造していた米国LMT(LEWIS MACHINE&TOOL)社が、同社と関係の深かった特殊部隊やSWATからの要望により 設計・製造されたのがMRP(Monolithic Rail Platform)です。 M4系ライフル(M16系全般)の最大のウィークポイントとされていたアッパーレシーバーとハンドガードの結合部。所謂「首回り」の弱さは登場当初より要改善箇所として認識されていました。LMT社はこの構造的問題点に対して「アッパーレシーバーとハンドガードを一体構造にする」という斬新なアイデアでこの問題を解決し、その後のM4系ライフルの設計思想に多大な影響を与えました。 M4の進化過程に於いてエポックメイキングなこの機種がBe-MAXのフルカスタム済み完成品電動ガンシリーズとして登場です。HDガンケースが付属しますが、ガンケースなしの場合、1万円引き(\75,000)となります。ガンケース不要でしたらお申し込みの際に「ケースなし」をお選びください ※ マガジンは別売りとなりますのでご注意ください(各種M4/M16用マガジンが流用可能です)マガジンご希望の場合、¥2,500~程度で取り揃えております ※この商品は受注後お取り寄せしての製作となります、在庫確認後料金先払い制となります。代引き発送はできませんのでご注意ください。

LMT MRP

外部カスタム

MRP(Monolithic Rail Platform)専用一体型アッパーレシーバー&レールハンドガード アッパーレシーバーとハンドガードを一体構造とする事でM4系の弱点である首周りの強度不足を解決、高い剛性を誇る。特徴的なカートディフレクター形状等も忠実に再現。アッパーレシーバーとレールハンドガードの相対位置にズレが生じないため、フラッシュライトやレーザーサイト等の各種光学機器の照準精度を長期に渡り維持する事が可能。このメリットはエアガンにおいても同様である。従来のM4系ではレシーバーとレールハンドガードを分解する度に光学機器の再照準作業を要求されたが、MRPではこの煩わしさから開放される。 ラージマガジンキャッチボタン&ボルトリリース 緊迫した状況下でも確かな操作性を約束するラージ・マガジンキャッチボタン&ボルトリリース 2フィンガーチャンネルグリップ 2フィンガーチャンネルグリップを採用。銃を長時間保持する際、指への重量負担を軽減してくれる。 BIGラッチ付きチャージングハンドル 大型ラッチ付きチャージングハンドルの搭載により、エマージェンシーにも精度の高いアクションが可能となる バッテリー収納型クレーンストック FMC「M4CQB-R」で好評のバッテリーの出し入れが簡単な「後部挿入式」クレーンストックを採用。バッテリー交換の際にスライドストックを外す事も、前方のバッテリーキャップを外す必要もありません。内部配線はもちろん、ハイレスポンスコードを使い9.6V/1600mAhセパレートバッテリー用に加工済み。 ワイドラウンドトリガーガード 厚手のグローブ等を使用した際にもトリガー操作をスポイルしない「ラウンドワイドトリガーガード」を採用。 スチール製パーツを多数採用 ディティールを彩る各種パーツはリアリティ溢れるスチール製。一つ一つの素材へのこだわりが、銃全体の雰囲気に反映され、「実銃感」というオーラを醸し出す。 「TROY」フォールディングフロント&リアサイト付属 スチール製パーツを贅沢に使用したTROYタイプのフォールディングフロントサイト&リアサイトが標準装備。実物同様、フロンとサイトは高さ調整、リアサイトは左右調整が可能。 10.5インチショートバレル TACカービンとして定番の10.5インチアウターバレルを採用。スチール製フラッシュハイダーを取り外せば14mm逆ネジ用の各種アタッチメントが取り付けできる。 HD(ヘビーデューティ)ガンケース付属 圧倒的なタフネスさと仕切りのない汎用性の高さが好評のHDガンケースが付属。高品質ウレタンスポンジの弾力により収納したアイテムをしっかりと保持。※ケースを希望しない場合は¥75,000
LMT MRP

LMT MRPのご注文はこちらから ¥77,200


ガンケース有無:
よくあるご質問

「フルメタルコンプリート」へのお客様からのお問合せ内容とお答をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。ご不明な点や解らないことがございましたら、「よくあるご質問ページ」をご覧ください。

LMT MRPの関連コンテンツ (BLACK WATER,M16,M4)

LMT MRPの
ご注文はこちらから

77,200

ガンケース有無:
工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。