LR-300L

LR-300L

フルメタルコンプリートシリーズに待望の新型(セカンドジェネレーション)の登場です。もちろん第二世代というからには各部は前回よりも更にレベルアップ!究極の強度・リアリティーを求めバレルナットを新規製作、金属ならではの強度と軽量性を両立する為マグネシウムパーツを大幅採用、メカBOX内部に関してもBe-MAXのノウハウを傾注し、規制適合品としては限界レベルの実射性能を確保してあります。高剛性&抜群の実射性能を生かしてゲームでガンガン酷使するも良し、リアルなモデルガンとして部屋にディスプレイするも良し、もはや一生モノと呼べるそのクオリティーは、まさに「これ以上、何も要らない・・・」と唸らせる一丁です。※この商品は受注後お取り寄せしての製作となります、在庫確認後料金先払い制となります。代引き発送はできませんのでご注意ください。

LR-300L

外部カスタム

マグネシウム製LR-300専用レシーバー 高剛性&軽量なマグネシウム製レシーバーを採用。特にアッパーレシーバーはLR-300の特徴である、高ハイトのマウントベース、ラウンドしたレシーバー形状、カートディフレクターと一体化したボルトフォワードアシストノブ等、完璧に再現した専用設計。 LR-300L専用ワンピース・ロングアウター ベースモデル「LR-300」よりも約100mm延長された専用ワンピース・ロングアウターを装備。これに伴いインナーバレルも420mmまでロング化。(LR-300は307mm)より一層のロングレンジでの命中精度向上を目指す。 ウルトラハイフィットグリップ 縦にグルーブの入った独特のLRグリップ。その形状&縦グルーブによる握り易さは純正グリップとは別次元。専用グリップ形状に合わせ、グリップエンドも新設計、ヒートシンクでモーター熱を放熱し、モーターの一調整はベアリングでシャフトをダイレクトに支持する最新の方式を採用。 強化樹脂製チェッカリング入りハンドガード シャープな滑り止めチェッカリングがモールドされたラウンドハンドガード。下面にはQDスリングスイベル取り付け用の金属プレートがインサートされており、取り付け位置を5箇所から選択可能。 サイドスイングストック ストック基部&ストックパイプ共に金属部品をふんだんに使い、ラフな使用においても音を上げない耐久性を確保。また折りたたむ事で全長は約590mmまで短縮される。 QDスリングスイベル標準装備(2セット) ベアリングを使ったロック機構でワンタッチ着脱が可能なクイックデタッチャブル(QD)スリングスイベルを標準装備。 ワンピースハードアウターバレル 他のM4シリーズ同様、アウターバレルは金属製ワンピースタイプを採用、高剛性なレシーバーとの相乗効果で首周りのグラツキは皆無。ハンドガード部のアウターを若干細くすることで9.6Vミニバッテリーが収納可能となっている点にも注目。 スチールプレス製ヒートシールド 発射ガスの高熱から射手を守る、遮熱板もスチールプレスにて製作。 LR-300専用フロントサイト&リアサイト この機種の為だけに製作されたフロントサイト&リアサイト。実銃同様の武骨なフォルムをアジャスタブルサイト調整時のクリック感を含めて完璧に再現。
LR-300L

LR-300Lのご注文はこちらから ¥74,100


よくあるご質問

「フルメタルコンプリート」へのお客様からのお問合せ内容とお答をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。ご不明な点や解らないことがございましたら、「よくあるご質問ページ」をご覧ください。

LR-300Lの関連コンテンツ (LR-300)

LR-300Lの
ご注文はこちらから

74,100

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。