MP5A4

MP5A4

SAS(イギリス)、GSG9(ドイツ)、SEAL(アメリカ)、SWAT(アメリカ)、GIGN(フランス)等、世界各国のスペシャルフォースで使用されているMP5A4の新品マルイモデルをBe-MAXでフルカスタム!SUPER1J(ジュール)カスタムに加え、7mmラージサイズベアリング取り付け加工、ハイサイクル対応強化ピストンを組込み、初速、安定性、連射性能、耐久性を極限まで、かつバランスよく引き出したフルカスタムモデルです。
※この商品は受注後お取り寄せしての製作となります、在庫確認後料金先払い制となります。代引き発送はできませんのでご注意ください。

エアガンの背景

世界的な名銃 MP5
現在、世界的な名銃と言われるH&K(ヘッケラーアンドコック)MP5のべ一シックモデルは、1965年西ドイツ(当時)で誕生した。このMP5 は、戦後初のドイツ国産ライフルであり、軍制式銃であるG3バトルライフルのシステムをSMG(サブマシンガン)用に改良した撃発メカニズムを採用していた。それまでのSMGがオープンボルトタイプで命中精度の低下を余儀なくされていたのに対し、G3のメカニスムと同じクローズドホルト・ローラーロッキングシステムを採用する事によって命中精度を格段に向上させる事に成功しているのが大きな特徴だ。近年、多発している都市型のテロリズムなどに対抗する場合、誤射による一般人への被害拡大という危険を伴う事が多いが、このMP5は非常に高い命中精度でその危険性を最小限に押さえる事を可能としており、特殊部隊用としてはまさに理想的なSMGと言う事ができる。主に使用する9mm×19mmパラベラム弾は、ヨーロッパのメジャーなハンドガンに多く使用されているカートリッジでもある事から汎用性が高い事も上げられるが、その他、用途に応じた様々な弾を選ぷ事ができるのも、この銃の高い人気のゆえんであろう。さらに通常のスナイバースコープの他に、暗闇でも相手を狙えるスターライトスコープやレーザーサイトなど、状況に応じた様々な装置が装着可能である。そして銃の性能をフルに引き出すために、グリップボイント、重心、セレクターレバーの位置など、デザイン上からも見られる人間工学的な配慮がわずかな訓練でも十分にこの銃を使いこなす事を司能にしている。現在MP5シリーズには、全長わすか325mmのMP5Kマシンピストルから、全長780mmの MP5SD5まで多彩なバリエーションが用意されており、様々な状況に対応できるよう配慮されている。

MP5A4の
ご注文はこちらから

54,100

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)

サバゲー入門

電動ガンがほしい、あるいはサバイバル・ゲームをはじめたいけれど、周囲に詳しい人がおらず何から揃えればいいのか分からない、そもそも何がわからないのかもわからない、そんなスターター(初心者)から、「実銃や戦史には詳しいけれどこっちはサッパリ……今さら人にも聞けないし」という悩めるマニアまで電動ガンのいろはを解説、最低限必要なアイテムとその選び方を紹介いたします!

よくある質問

お客様からのお問合せ内容をまとめた「よくある質問ページ」を掲載しております。「フルメタルコンプリート」や「電動ガンカスタム修理」「自社フィールドグランドスラム」へのご質問とお答えを項目別に編集。解らないことがありましたら、まずは「よくあるご質問ページ」をご覧ください。