工房ダイアリー

CA電動ガン CA-8 調整&カスタム(2009.05.07)

1.JPG
本日はクラシックアーミー製の電動ガン、CA-8です。「完成品」で購入したものの、「とにかく初速が低い」という事で当店に入院となりました。とりあえず、初速を計ると70m/s~75m/s(0.2gBB弾)と確かにかなり低い数字です。

2.JPG
まずはメカBOXを分解して内部の状況を点検します。相変わらずですが、笑ってしまう程の短いメインスプリングが組み込まれています。

3.JPG
通常のメインスプリングとの比較です。手間を掛けずに手っ取り早く、日本の国内規制に合わせる為かと思いますが、このような安易な方法は必ず、他の部分へ弊害が出ます。詳しいお話は過去に何度かしていますので今回は省略します。

4.JPG
安易にメインスプリングだけ短くすると、ピストンはこの様に削れてしまいます。もし、どうしてもこの様な極端に短いメインスプリングを組み込むのであれば、本来はインナーバレル長、シリンダー容積、ギア比、使用するバッテリー電圧等も含めてトータルでセッティングを出す必要があります。

5.JPG
タペットプレートの直角部分が反ってしまっています。海外製のタペットプレートに多く見られる症状です。形状的に金型から出した後の収縮で反りやすい部分ではありますが、この部分の寸法は非常に大事な部分で実射性能に大きな影響を及ぼします。タペットプレートはBB弾をチャンバーに運ぶノズルを前進/後退させるパーツですので写真の様に反って後退してしまうと、その分だけノズルの移動量が変わってしまいます。ノズルの移動量が変わってしまうという事は、つまり本来の位置までBB弾を運べなくなりますので大幅な初速の低下/銃口からの弾こぼれ/散弾銃のように2,3発同時発射等の症状が出やすくなります。ちなみに東京マルイ製の純正タペットプレートには対策の為、ある時期から反り防止の補強リブが入りました。おそらく同様のトラブルが発生したからだとは思いますが、しっかりと対策を行うあたり、さすがは日本のメーカーだなぁ、思います。

6.JPG
スプリングガイドのネジが緩んで、固定用のツメがグラグラです。Ver3用のスプリングガイドはこの部分のビスが緩みやすい傾向があります。最悪の場合、ガイド本体が動いてしまい、ピストンをロックさせてしまいますので注意が必要です。この部分のビスにはロックタイト等のネジロック剤を使う事をオススメします。

7.JPG
今回組み込むパーツです。作業内容的にはお馴染みの「SUPER-1Jカスタム」をベースにFET回路やメニューに含まれていない要交換パーツ(ピストン、チャンバーパッキン等)となります。

8.JPG
全てのパーツを組上げ後、初速を計ると先程よりかは上がりましたが、それでも80m/s前後までしか出ません。今回組み込んだパーツを考えると最低でも90m/sは出る組み合わせですので、どこかに原因がありそうです。色々と調べた結果、どうやら付属のチャンバーからエアーが漏れているようです。幸いな事に今回のチャンバーは東京マルイ製「G36C」のチャンバーと互換性がありましたので早速、入れ替えたところようやく正常な初速値である95m/s前後になりましたので一安心です。(左がCA製チャンバー)これがもし、専用形状のチャンバーの場合、かなり作業は難航していたかと思います。海外製電動ガンの場合、一見普通に見えてもちょっとした形状の不具合等で本来の性能をスポイルしている事が多々ありまが、しっかりと手を入れてあげる事で見違える程の性能に生まれ変わります。海外製電動ガンでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

KEN

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)


・インナーバレルクリーニングのすすめ その1 ・BOLT製SR47(BR47)チャンバー加工 ・マルイ製電動UZI復活プロジェクト ・次世代AKへのRAS組込み&バッテリー収納加工 ・バイオBB弾に関して ・G&G製M14EBRショート用 サイレンサーアタッチメント製作 ・マルイ製ステアーAUG 修理&カスタム作業 ・G&P製ストーナーMk23用4000発BOXマガジン製作 ・MAGPUL製 PDR配線変更作業 ・H&K SR9T製作 ・ARES製 DSR-1 カスタム作業 ・TOP M4EBBカートキャッチャー製作 ・SG1用 削り出しトリガー製作 ・マルイ MC51修理&カスタム作業 ・追加レール取り付け加工 ・ハイダー取り付け用カラー製作作業 ・G&G F2000通電不良修理作業 ・バッテリー配線修理 ・FMC MRP オーバーホール作業 ・VFC製PDW リポバッテリー加工 ・電動USP ウエイト組込作業 ・SL9 サイレンサーアダプター製作 ・AMP-DSR-1 カスタム作業 ・ベアリング軸受けについて ・MAGPULグリップのノイズ低減加工 ・G&P製SR-25KIT組み立て作業 ・フルカスタム FN-SCAR USED品販売 ・スライドストック用バッテリー製作 ・CA電動ガン CA-8 調整&カスタム ・電動ガン用バッテリーのおはなし ・G&P製SR-16URXカスタム作業 ・G&P製 M4RAS 手直し&カスタム ・KA製L1A1 カスタム&手直し作業 ・LR-300レシーバー&ストック交換 ・DSA FAL SA58 新型FET組込作業 ・CA製SR-25URXカスタム作業 ・M16マッチライフルカスタムガン ・F2000 電動ガン手直し&カスタム ・KA製トロイCQB手直し&カスタム ・P90 カスタム作業 ・VFC FN-SCARちょっと一工夫 ・マルイMac10 Spec-Sチューニング ・AK47 オーバーホール作業 ・SR-25 URX 手直し作業 ・限定品 M655の修理作業 ・M4-RASレディマグ ショートタイプ ・M14木製ストックVer.のチューニング ・UZI修理 ・マルゼン イングラムのHOP調整 ・MP5修理 ・程度良好 AK47中古品のご案内 ・八九式小銃チューニング&採寸作業 ・ステアーAUG修理&チューニング ・AK-47新品箱出しチューニング ・続・M4-Sシステム ・MP5SD6のパワー調整作業 ・M4 S-SYSTEM修理&チューニング ・電動93Rパーツ組込み