工房ダイアリー

G&P製SR-16URXカスタム作業(2009.02.06)

1.JPG
本日の作業はG&P製SR-16URXです。前回、「G&P製 M4RAS 手直し作業&カスタム」を掲載したところ、沢山の方から同様の作業依頼を頂いております。今回のオーナー様も同じような症状でとにかく「ギャンギャン」と凄まじいギアノイズ&発射後の「ビヨ~ン」というバネ鳴きが発生しています。

2.JPG
まずは内部点検の為、メカBOXを分解します。当店では各種手直し作業&カスタム作業の際は、まずは内部点検を行い現状を把握した上でお見積もりを作成します。この際、予算別に2つ程のプランをご案内する様にしています。まずはパッと見で分かる不具合箇所としてはメインスプリングの全長不足&外径が太すぎる配線、という最近お馴染みの内容です。

3.JPG
各部を細かく見ていくと、まずはピストンのギア部分は破損寸前です。写真だと分かりずらいんですが、金属歯以外は全て削れています。

4.JPG
スパーギアの7mmベアリング軸受けが破損しています。7mmサイズのベアリング軸受けが破損する、という事は余程のストレスが掛かっていたか、もしくはベアリング自体の品質の問題かと思います。(ワタクシ個人の考えとしては後者かな~と思っています。理由は後ほど...)

5.JPG
見事にバラバラになっていました。この時点で組み込まれていたギアは残念ながら再利用は出来ません。ベアリング軸受けが破損した場合、内部のボールが飛び散りそのボールをギアが噛み込んでしまいますし、そもそも軸部分が破損した場合、ギアシャフトは暴れ回りながら回転しますので歯面がガタガタになってしまいます。今回の7mmベアリング軸受け破損ですが、おそらくベアリング自体の品質の問題だろうと考えます。理由としては①破損しているものは、海外製が圧倒的に多い事②もし過度の負荷で壊れたのであれば、ベアリング軸受けにとって最も負担が大きいセクターギアの軸受けが先に破損するはず③組み込まれていたメインスプリングのテンションが明らかに弱い事=ベアリング軸受けの負担は少ない、等の理由からです。とりあえず今回は全てのベアリング軸受けを交換します。ベアリング軸受けは万一、破損した場合、ギア交換等で修理費が非常に高くつきます。保険の意味も兼ねて信頼できるモノに交換する事をお勧めします。

6.JPG
配線が太すぎる為、トリガーピンを挿入する際に接触してしまい被覆が破けています。

7.JPG
前回も登場した「9.6V/2200mA」バッテリーです。もちろん、今回もメカBOXの内部仕様はこのバッテリーには対応していません(泣)8.4Vラージバッテリーまでの仕様でした。

8.JPG
オーナー様と作業内容の打ち合わせをした結果、「SUPER-1Jカスタム」を行う事になりましたのでこれらのパーツは交換となります。「SUPER-1Jカスタム」は、かなりの内部パーツ交換が含まれているお徳なセットメニューですので、海外製電動ガンの様に要交換パーツが多い場合には特にお勧めしています。

9.JPG
「SUPER-1Jカスタム」後のメカBOXです。これで今後は「9.6V/2200mA」バッテリーが安心して使えるようになります。組上げ後、作動チェックをしてみると当初のギアノイズ、バネ鳴きとは別世界です(笑)初速も95m/s前後で安定しましたので作業完了となりました。

KEN

G&P製SR-16URXカスタム作業の関連コンテンツ (G&P,SR-16,SR-16URX)

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)


・インナーバレルクリーニングのすすめ その1 ・BOLT製SR47(BR47)チャンバー加工 ・マルイ製電動UZI復活プロジェクト ・次世代AKへのRAS組込み&バッテリー収納加工 ・バイオBB弾に関して ・G&G製M14EBRショート用 サイレンサーアタッチメント製作 ・マルイ製ステアーAUG 修理&カスタム作業 ・G&P製ストーナーMk23用4000発BOXマガジン製作 ・MAGPUL製 PDR配線変更作業 ・H&K SR9T製作 ・ARES製 DSR-1 カスタム作業 ・TOP M4EBBカートキャッチャー製作 ・SG1用 削り出しトリガー製作 ・マルイ MC51修理&カスタム作業 ・追加レール取り付け加工 ・ハイダー取り付け用カラー製作作業 ・G&G F2000通電不良修理作業 ・バッテリー配線修理 ・FMC MRP オーバーホール作業 ・VFC製PDW リポバッテリー加工 ・電動USP ウエイト組込作業 ・SL9 サイレンサーアダプター製作 ・AMP-DSR-1 カスタム作業 ・ベアリング軸受けについて ・MAGPULグリップのノイズ低減加工 ・G&P製SR-25KIT組み立て作業 ・フルカスタム FN-SCAR USED品販売 ・スライドストック用バッテリー製作 ・CA電動ガン CA-8 調整&カスタム ・電動ガン用バッテリーのおはなし ・G&P製SR-16URXカスタム作業 ・G&P製 M4RAS 手直し&カスタム ・KA製L1A1 カスタム&手直し作業 ・LR-300レシーバー&ストック交換 ・DSA FAL SA58 新型FET組込作業 ・CA製SR-25URXカスタム作業 ・M16マッチライフルカスタムガン ・F2000 電動ガン手直し&カスタム ・KA製トロイCQB手直し&カスタム ・P90 カスタム作業 ・VFC FN-SCARちょっと一工夫 ・マルイMac10 Spec-Sチューニング ・AK47 オーバーホール作業 ・SR-25 URX 手直し作業 ・限定品 M655の修理作業 ・M4-RASレディマグ ショートタイプ ・M14木製ストックVer.のチューニング ・UZI修理 ・マルゼン イングラムのHOP調整 ・MP5修理 ・程度良好 AK47中古品のご案内 ・八九式小銃チューニング&採寸作業 ・ステアーAUG修理&チューニング ・AK-47新品箱出しチューニング ・続・M4-Sシステム ・MP5SD6のパワー調整作業 ・M4 S-SYSTEM修理&チューニング ・電動93Rパーツ組込み