工房ダイアリー

AMP-DSR-1 カスタム作業(2010.09.22)

本日の作業は最近、お持込での作業依頼が増えている「アレス製AMP DSR1」です。既にお持ちの方であればご存知かと思いますが、この機種はそのままの状態ですと笑ってしまう程の低初速です。国内規制に合わせる為、故意にパワーダウンさせてありますがそれにしても0.2gで初速40m/s~50m/sというのはチョット低すぎですね...。

過去に当店で作業したDSRの場合、国内規制に合わせる為のデチューンは2種類ありました。一つはハンマーSPが弱い物に組みかえられているパターン、もう一つがマガジン側でガスルートが絞られているパターンです。今回のDSRの場合、後者となります。具体的にはマガジンのガス放出口の穴径を小さくし、ガス流量を抑えているようです。



まずは放出口の穴径を拡大加工する為にマガジンを分解しますが、一般的なバルブレンチでは分解出来ない形状の為、当店では専用工具を製作し作業しています。DSRの場合はまずはこの専用工具が無いと何も出来ません...。

海外製品の為、箱出し新品状態でガス漏れを起こしている個体も結構な確率で存在しますが、放出バルブのガスシール用Oリングが外れていてガス漏れを起こしている場合もあります。

マガジンの構成部品です。こうやって見ると意外と部品点数多いですね。尚、アウターケース等のプレスパーツはエッジがかなり鋭く、油断してると手を「スパッ」と切ってしまいますのでご自分で分解される場合はくれぐれもご注意下さい。



DSRのガス漏れで最も多い原因がこのバックプレートからのガス漏れです。今回のマガジンもこの部分から、かすかに「シュ~~」と漏れていましたのでガス漏れに効果抜群の超ウルトラスペシャルハイパーミラクル高級グリス(笑)をパッキン周辺に塗布して組上げます。ふざけたネーミング(勿論、私が今さっき勝手に考えた名前ですが)とは裏腹にこのグリス、ガス漏れに対してはメチャクチャ効きます。液体ガスケット等も色々と試しましたが結局、このグリスが一番有効でした。唯一の難点と言えば価格ですね。最初見た時に「ゼロがひとつ多いんじゃないの?」と思った程です。ちなみにこのサイズ(100g)で¥30.000程します...。



ガス放出口の内径を拡大した後、内面&外面をポリッシュ加工します。ポリッシュ加工に関しては効果の程は正直???な感じですが、まぁ気分的なものです(笑) 純正品と比べると一目瞭然ですね。穴径は相手側(ボルト側)との兼ね合いもありますのでこの位の径がベストです。闇雲に大きくすると肉厚が無くなり強度も落ちます。


DSRの特徴としてインナーバレル、チャンバーパッキンは電動ガン用と共通ですので、この辺りは様々なカスタムパーツが使えるので助かります。純正状態で組み込まれているチャンバーパッキンですが、アレス製の電動ガンでお馴染みのシリコンゴム製のパッキンです。
当店ではシリコンゴム製のチャンバーパッキンは無条件で交換しています。
もちろんメリット(HOPの掛かりが良い等)もあるのですが、デメリット(軟らかい為、切れやすい・シリコンオイルを吸って膨張しやすい)の方が多いのが実情です。

以上の作業を行う事で(個体差もありますが)初速は約85m/s前後まで向上します。
DSRをお持ちの方でお困りの場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

KEN

AMP-DSR-1 カスタム作業の関連コンテンツ (AMP,ARES,DSR-1,ガスガン)

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)


・インナーバレルクリーニングのすすめ その1 ・BOLT製SR47(BR47)チャンバー加工 ・マルイ製電動UZI復活プロジェクト ・次世代AKへのRAS組込み&バッテリー収納加工 ・バイオBB弾に関して ・G&G製M14EBRショート用 サイレンサーアタッチメント製作 ・マルイ製ステアーAUG 修理&カスタム作業 ・G&P製ストーナーMk23用4000発BOXマガジン製作 ・MAGPUL製 PDR配線変更作業 ・H&K SR9T製作 ・ARES製 DSR-1 カスタム作業 ・TOP M4EBBカートキャッチャー製作 ・SG1用 削り出しトリガー製作 ・マルイ MC51修理&カスタム作業 ・追加レール取り付け加工 ・ハイダー取り付け用カラー製作作業 ・G&G F2000通電不良修理作業 ・バッテリー配線修理 ・FMC MRP オーバーホール作業 ・VFC製PDW リポバッテリー加工 ・電動USP ウエイト組込作業 ・SL9 サイレンサーアダプター製作 ・AMP-DSR-1 カスタム作業 ・ベアリング軸受けについて ・MAGPULグリップのノイズ低減加工 ・G&P製SR-25KIT組み立て作業 ・フルカスタム FN-SCAR USED品販売 ・スライドストック用バッテリー製作 ・CA電動ガン CA-8 調整&カスタム ・電動ガン用バッテリーのおはなし ・G&P製SR-16URXカスタム作業 ・G&P製 M4RAS 手直し&カスタム ・KA製L1A1 カスタム&手直し作業 ・LR-300レシーバー&ストック交換 ・DSA FAL SA58 新型FET組込作業 ・CA製SR-25URXカスタム作業 ・M16マッチライフルカスタムガン ・F2000 電動ガン手直し&カスタム ・KA製トロイCQB手直し&カスタム ・P90 カスタム作業 ・VFC FN-SCARちょっと一工夫 ・マルイMac10 Spec-Sチューニング ・AK47 オーバーホール作業 ・SR-25 URX 手直し作業 ・限定品 M655の修理作業 ・M4-RASレディマグ ショートタイプ ・M14木製ストックVer.のチューニング ・UZI修理 ・マルゼン イングラムのHOP調整 ・MP5修理 ・程度良好 AK47中古品のご案内 ・八九式小銃チューニング&採寸作業 ・ステアーAUG修理&チューニング ・AK-47新品箱出しチューニング ・続・M4-Sシステム ・MP5SD6のパワー調整作業 ・M4 S-SYSTEM修理&チューニング ・電動93Rパーツ組込み