工房ダイアリー

TOP M4EBBカートキャッチャー製作(2013.04.24)

1.JPG今回の作業はTOP製M4EBB用のカートキャッチャー製作です。お客様から内部カスタム作業と同時に「カートキャチャーが欲しい」というご依頼を頂きました。市場で流通している物も調べたのですが、どれも汎用品の為、デザインがイケてなかったり(取り付け方法含めて)、ショットガン用の為、サイズが合わなかったりしましたので専用設計で製作する事になりました。メインとなる本体部分はカイデックス板を使いBOX状に製作、ポーチ部分はナイロン生地で製作してあります。専用設計の利点は「汎用性を考慮しないかわりに、より一層性能を突き詰める事が出来る」ところですので、機能や取り付け方法を含めTOP製M4EBB用に特化してあります。

2.JPGライブカート式なので、ジャムは少なからず発生しますし、その際のリカバリーも含めてEBBシリーズの醍醐味かと思います。通常のカートキャッチャーですと、エジェクションポート周辺は見えなくなりますし、ジャムったカートを取り出す際も毎回カートキャッチャーを外す必要があります。まずはこの点を改善する為に一面のみをPET樹脂で製作しました。こうする事でエジェクションポートが見えるようになりますのでジャムを起こした際の把握も容易になります。またこの部分はスライド式になっておりジャムったカートを指で取り出す事も可能です。
3.JPG

4.JPGエジェクトされたカートがカイデックス板に当たると「カチャカチャ」と音がするので、裏面にフェルトを貼ってあります。

5.JPGポーチ部分はジッパー式なので溜まったカートの取り出しも簡単です。

6.JPG今回、一番悩んだ点が大きさです。お客様からは「150発位入るポーチが欲しい」というご依頼でしたが、150発入る大きさにすると結構な大きさになり、見た目も美しくありません。「状況に応じてポーチの大きさを可変出来れば便利じゃん!」という事でポーチ部分を別パーツで作りジッパーで連結式にしました。こうする事でシステマチックに構築可能な「トランスフォームカートキャッチャー」が完成しました(笑)

7.JPG最もコンパクトなSサイズです。

8.JPG中間のMサイズです。

9.JPG大きめのLサイズです。ポーチ部分を付け足す事で大きさ(長さ)は無限大に拡大可能ですが、どんどんと細長くなってしまい見た目が悪くなります。この位の大きさがあれば余程の状況で無い限り、事足りると思います。

10.JPG専用設計という事で、取り付け方法も極力スマートに完結出来るように作りました。汎用品の場合「ヒモで縛ってくくり付ける」、「ベロクロでくくり付ける」といった方法になりがちですが今回はTOP製M4EBB専用設計ですので、フロントピボットピンとダストカバービンを利用して取り付ける構造にしてあります。色々な取り付け方を考えたのですが、この方法が余計な出っ張りも無く、強度も確保出来、見た目もスマートかなと。完全にゼロからの設計&オールハンドメイドだったので時間が掛かりましたが、「痒いところに手が届く」カートキャッチャーが作れたかなと思います。
11.JPG



KEN

TOP M4EBBカートキャッチャー製作の関連コンテンツ (EBB,M4,TOP)

工房ダイアリー

修理・カスタム作業の現場のナマの声を紹介するコーナー。海外製電動ガンならではのトラブルや、その手直しノウハウをお見せできるところまで解説します!

最新記事

インナーバレルクリーニングのすすめ その1

大変ご無沙汰しております。3月から4月にかけての工房移転のバタバタもあり、なかなか更新が出来ない状態でしたが、最近は大分落ち着いてきました。工房の移転は工作機械や作業台の移動もあり当初、私が考えていた・・・ 

(2016.07.28)


・インナーバレルクリーニングのすすめ その1 ・BOLT製SR47(BR47)チャンバー加工 ・マルイ製電動UZI復活プロジェクト ・次世代AKへのRAS組込み&バッテリー収納加工 ・バイオBB弾に関して ・G&G製M14EBRショート用 サイレンサーアタッチメント製作 ・マルイ製ステアーAUG 修理&カスタム作業 ・G&P製ストーナーMk23用4000発BOXマガジン製作 ・MAGPUL製 PDR配線変更作業 ・H&K SR9T製作 ・ARES製 DSR-1 カスタム作業 ・TOP M4EBBカートキャッチャー製作 ・SG1用 削り出しトリガー製作 ・マルイ MC51修理&カスタム作業 ・追加レール取り付け加工 ・ハイダー取り付け用カラー製作作業 ・G&G F2000通電不良修理作業 ・バッテリー配線修理 ・FMC MRP オーバーホール作業 ・VFC製PDW リポバッテリー加工 ・電動USP ウエイト組込作業 ・SL9 サイレンサーアダプター製作 ・AMP-DSR-1 カスタム作業 ・ベアリング軸受けについて ・MAGPULグリップのノイズ低減加工 ・G&P製SR-25KIT組み立て作業 ・フルカスタム FN-SCAR USED品販売 ・スライドストック用バッテリー製作 ・CA電動ガン CA-8 調整&カスタム ・電動ガン用バッテリーのおはなし ・G&P製SR-16URXカスタム作業 ・G&P製 M4RAS 手直し&カスタム ・KA製L1A1 カスタム&手直し作業 ・LR-300レシーバー&ストック交換 ・DSA FAL SA58 新型FET組込作業 ・CA製SR-25URXカスタム作業 ・M16マッチライフルカスタムガン ・F2000 電動ガン手直し&カスタム ・KA製トロイCQB手直し&カスタム ・P90 カスタム作業 ・VFC FN-SCARちょっと一工夫 ・マルイMac10 Spec-Sチューニング ・AK47 オーバーホール作業 ・SR-25 URX 手直し作業 ・限定品 M655の修理作業 ・M4-RASレディマグ ショートタイプ ・M14木製ストックVer.のチューニング ・UZI修理 ・マルゼン イングラムのHOP調整 ・MP5修理 ・程度良好 AK47中古品のご案内 ・八九式小銃チューニング&採寸作業 ・ステアーAUG修理&チューニング ・AK-47新品箱出しチューニング ・続・M4-Sシステム ・MP5SD6のパワー調整作業 ・M4 S-SYSTEM修理&チューニング ・電動93Rパーツ組込み